ギフトで愛を届けましょう【東栄産業株式会社】 カタログギフトのリボンハーツ
リボンハーツ【東栄産業】
サイトマップ
ギフトに関するお問合せ
カタログギフトの東栄産業では選べるカタログギフト コレクション彩をご用意しています。
選べるカタログ12アイテム カタログギフトならコレクション彩!
ギフト商品検索
ギフト商品総合カタログ カタログギフト「コレクション彩」 ギフト|ホット&クールアイテム
ギフト|東栄産業HOMEへ
ギフト商品ニュース
ギフトについて
のし|水引と表書
カタログギフトとは
ギフト包装について
ギフト代理店・販売店契約について
ギフト名入れ印刷
 
カタログギフトのレローゼ
 
プライバシーを守る店
 
ギフトマナー詳細
  儀礼・贈答のマナーといっても難しいものではありません。
  いざという時に”知らなかった!”では済まないエチケットは相手への思いやりから生まれているのです。
 
 ※地域・習慣により異なりますので、ご注意下さい!
ギフトマナー一覧
 香典返し 
いただいた額の「半返し」が基本
香典とは、文字どおり香の代わりに霊前に供えるものなので、本来はお礼のあいさつだけでいいのですが、四十九日の法要後、忌明けのあいさつ状とともに、香典のお返しをするのが通例になっています。
金額的には「半返し」といって、いただいた香典の半額が目安になります。しかし、香典額はさまざまですから、遂一半額の品を選ぶのは大変です。実際には、たとえば、2千円、5千円、1万円など2〜3種類の段階をつけて香典返しの品を選び、いただいた額の「半返し」に近い物を送る方法を基本にすればよいでしょう。
品物は、日常使いの食品や生活用品がよいでしょう。
お茶、海苔、お菓子、タオルやシーツ、石鹸、ふろしきやふくさなどが用いられます。
 
■法要の例
初七日忌 6日目 葬儀当日に営んだ場合も、僧侶に読経を依頼し、内輪だけで供養。
二七日忌 13日目 僧侶には依頼せず、お供えをして遺族など内輪だけで会食。
三七日忌 20日目
四七日忌 27日目
五七日忌 34日目 近親者を招き、僧侶に読経してもらい供養する場合も。
六七日忌 41日目
七七日忌 48日目 【準備】
日取りを決め、早めに僧侶に依頼。
会場、料理、引き物、案内状の手配。
【法要当日】
比較的盛大に寺院などで。
 (浄土真宗以外では卒塔婆を用意)
納骨(しない場合もあります)
白木の位牌を菩提寺に収め、黒塗りの塗位牌を仏壇に安置。
百か日忌 99日目 内輪だけで会食。
一周忌 1年目 【準備】
日取りを決め、僧侶に依頼。
会場、料理、引き物、案内状の手配。
【法要当日】
寺院などで。(浄土真宗以外では卒塔婆を用意)
三回忌 2年目 三回忌以降は、亡くなった年を、「一」と数え、その数字で、「○回忌」と呼ぶ。特に三回忌、七回忌、十三回忌、二十三回忌、二十七回忌は節目の年なので、内輪で会食を行う。三十三回忌、または五十回忌を「弔い上げ」として、法要の最終年とすることが多い。
 
ギフトマナー一覧

会社概要リクルートプライバシーポリシー免責事項リンクについて
ギフト商品卸売販売の東栄産業株式会社
商品検索について